現在位置
  1. 総合TOP
  2. アカオハーブ&ローズガーデン
  3. ガーデンについて

ガーデンについて

世界一のガーデンを目指して。20万坪の広大な土地いっぱいに広がる花の楽園。

自然の地形を活かす、地元に根付く。
新しい交流や絆が生まれるガーデンです。

アカオハーブ&ローズガーデンは、世界一のガーデンを目指して誕生しました。
名勝「錦ヶ浦」の地形を活かし、地元の桜や菜の花などを愛でることができ、そして世界中から集めたバラやハーブを楽しみ、さまざまな知識を得たり、世界中でここにしかないオンリーワンのガーデンを目指しています。

そしてもう一つ大きなテーマになっているのが、コミュニケーションです。例えば、イギリスなどでは各家庭のガーデンが、交流の場になっている地域も少なくありません。
アカオハーブ&ローズガーデンでは、例えば、桜の記念植樹や結婚式、婚約式などを行うなどテーマ性ガーデンを配し、人と人の絆が深まる体験と一生記憶に残る思い出づくりのお手伝いをいたします。

アカオのガーデンは
ここにしかないバラの庭です。

アカオハーブ&ローズガーデンのデザイン監修、植栽計画はランドスケープデザイナー・白砂伸夫氏が手掛けて10年。
その特徴は自然の丘陵地を活かし、海を借景とした雄大な美しい景色の中に庭が点在しているところです。ここにはハイブリッドティーという色調の強い現代バラでなく、淡い色で周辺と調和の取れるオールドローズやイングリッシュローズ、ツルバラなどを植えてあります。

またそのバラを主役としたときに脇役となるジキタリスやルピナスなどの宿根草(しゅっこんそう)を混植し、背景には雄大な風景があるというまるで絵画のようなバラの庭を散策できるようになっています。そういった意味ではこれまでの日本にないような新しいガーデンの有様を提案してきたつもりです。リゾートの中でのガーデンを自然と人との調和の芸術と考える時、大切なことは季節ごと、年を重ねるごとにその表情が変わっていくという自然観であり、それに庭造りをする人も重要となります。アカオのガーデンスタッフはホテルマンでもあり、お客様をおもてなしするために、毎日花と会話しながら心を込めて手入れをしています。ですからアカオのガーデンは自然の景観とバラと人の調和のとれた、ここにしかないバラの庭なのです。

白砂 伸夫(しらすなのぶお)氏

株式会社アールフュージョン代表取締役
ランドスケープアーキテクト

街の景観デザイン、建築設計・デザイン他、植栽・造園の知識に優れ多くの実績を持つ。 世界5大フラワーショーの1つ、「ベルギーゲントフローラリー」において2位及び審査員特別賞、大津市景観賞他
作品:「10ヶ国大使のガーデニング」「世界一のバラ園」ランドスケープデザイン、「ハウステンボス」アートガーデンデザイン等

自然を愛でるガーデンだからこそ、エコに配慮。

アカオハーブ&ローズガーデンでは、看板に間伐材を活用するなど、環境に配慮した運営を行っています。ガーデンの設計や植樹も自然の地形やこの土地ならではの風土を活かし、お客様自身がエコを体験していただくイベントやツアーも開催。本来の自然の姿をあますことなく感じていただけるガーデンであり続けることを目指しています。

このページのトップへ

施設の基本情報

12のガーデンが点在する広大な花の楽園へようこそ

各ガーデンの場所をマップでチェック!こちらからマップを表示出来ます。

アカオハーブ&ローズガーデンは、バラとハーブに囲まれた個性溢れる12のガーデンが点在し、手付かずの恵まれた自然環境と錦ヶ浦の尾根と谷が織りなす、独特な地形空間が、壮大な眺望をつくりあげています。園内はガイド付きの専用シャトルバスで巡り、四季を通じて花の彩りとショッピング、グルメ、ハーブを活かした体験工房が楽しめます。

開園時間
9:00〜17:00入園は16:00まで
入園料金
  • 1名〜14名/大人1,000円
  • 小人500円
  • ※5/15〜6/10は大人1,200円 小人600円
  • ※12/1〜2/28は大人700円 小人400円
  • 団体15名以上 800円

  • ※5/15〜6/10は900円

  • ※12/1〜2/28は500円
定休日
無休ただし、荒天時は閉園します
駐車場
100台/無料(貸切バスで来園の場合は事前に連絡ください。)
所在地
静岡県熱海市上多賀1027-8
電話
0557-82-1221
FAX
0557-82-1224
メールアドレス
atami_h_g@newakao.co.jp

園内の移動手段

山の斜面にガーデンは点在するため、上りは園内専用シャトルバスに乗り、野草園入口まで見所をご紹介しながら上ります。下りながらご散策ください。 散策に疲れた場合は、車道に出て下りの園内専用シャトルバスに手を上げて頂ければ、どこからでもバスにご乗車できます。

ご注意

  • 園内は禁煙です。喫煙は所定の喫煙所でお願いいたします。
  • 花木を大切にしてください。残念なことに心無い入園者が花を株ごと持ち帰るケースが見受けられます。
  • 写真撮影の際は三脚の脚を花壇に入れないようにお願いします。

歴史にふれる

ガーデンの歴史やコンセプトにふれて、もっと深く楽しんでください。各ガーデンの場所をマップでチェック!こちらからマップを表示出来ます。

ガーデンのこれまでとこれから、そしてちょっとためになるお話をご紹介しています。

  • ガーデンの歴史
  • 曽我浅間神社
  • ガーデンの未来