ラグジュアリーカードブラックを徹底解説!特典やスペックの良し悪しを保有者が実体験ベースで包み隠さず紹介

基本スペックが高くて特典が豪華でありながら、ステータス性も兼ね備えているラグジュアリーカードブラック(Mastercard® Black Card™)

2016年に日本でのカード発行を開始したので、上陸してまだ8年目です。後発だからこそ、特典がユニークだったり、他のカードにはない魅力的なスペックを兼ね備えていたりします。

実際に私はアメックスユーザーでしたが、法人カードをラグジュアリーカードブラックに切り替えてメインカードとして使っています。

この記事では、ラグジュアリーカードブラックを実際に利用している私が、スペックや特典などを実体験ベースで解説します。

ところで、ラグジュアリーカードは紹介キャンペーンを開催中です。ブラックの場合、今なら最大30,000円相当のポイントをもらえるので、入会するのにお得なタイミングです。

入会キャンペーン情報まとめ

2024年4月現在、ラグジュアリーカードは入会キャンペーンで最大50,000円相当のポイントをもらえます!

  • ラグジュアリーカード チタン:15,000円相当
  • ラグジュアリーカード ブラック:30,000円相当
  • ラグジュアリーカード ゴールド:50,000円相当

入会方法によってもらえるポイント数が異なり、もっともポイント数が多くおすすめなのは「アンバサダー経由」です。公式アンバサダー経由の発行だと初年度の年会費全額返金保証も付くので、その点でもおすすめです。

アンバサダーの申し込みでは紹介コード「LCAMB22511」の入力が必須です。

目次

ラグジュアリーカードブラックがおすすめな人

ラグジュアリーカードブラックがおすすめな方は、以下の通りです。

  • 重厚感あるデザインのカードが欲しい
  • 税金で高還元率を実現できるカードが欲しい
  • スペックと特典のバランスがいいカードが欲しい

重厚感あるデザインのカードが欲しい

ラグジュアリーカードブラックは、見るだけでステータスカードとわかるオーラを放っています。シンプルながらも洗練されたデザインです。

金属製のカードであり重さは20gほどです。プラスチック製の4倍ほどなので、持つとかなりズッシリと重厚感を感じます。

色が黒で金属製のカードは、ラグジュアリーカードブラックの他にダイナースプレミアムかアメックスセンチュリオンだけなので、持っている人が少なく希少性も感じられます。

中には、ラグジュアリーカードは怪しいという声もありますが、だいぶ認知は広がっている印象があります。

ちなみにラグジュアリーカードの最高位カードであるラグジュアリーカードブラックダイヤモンドと、あまり見分けがつかないのがちょっとしたメリットのようにも感じます。

ラグジュアリーカードブラックダイヤモンド
ラグジュアリーカードは怪しくない

左上のダイヤモンドで見分けがつきますが、それにしても似すぎています。

税金で高還元率を実現できるカードが欲しい

ラグジュアリーカードブラックは、ポイント還元率1.25%と高還元率であり、税金の支払いでもポイント還元率が減少しません。このメリットは、経営者にとってはとくに響くのではないでしょうか?

法人カードでのシェアがとても多いアメックスでは、税金の支払いではポイント還元率が半減するので、ラグジュアリーカードブラックの大きな魅力だと言えます。

また9990万円まで事前入金が可能なので、ラグジュアリーカードブラックでの税金支払い時に枠が足りないというのも避けられます。

スペックと特典のバランスがいいカードが欲しい

ラグジュアリーカードブラックの強みは、バランスの良さです。スペックはもちろん高く、特典もとても充実しています。

とにかくVIPな体験をたくさんしたい場合には上位カードのラグジュアリーカードゴールドを検討した方がいいかもしれませんが、ラグジュアリーカードブラックでも十分すぎるほど恩恵があり、年会費は簡単にペイできます。

ラグジュアリーカードチタンだとスペックも特典も今ひとつピンとこないので、ブラックもしくはゴールドから保有するのがおすすめです。

ラグジュアリーカードブラックほどのスペックと特典があると、年会費が15万円は超えてきそうですが11万円(月々9,000円ほど)で済みます。

ちなみにラグジュアリーカードブラックには、初年度年会費の全額返金保証が付いているので、使ってみて判断するのもありかなと感じます。

ラグジュアリーカードブラックのスペック

ラグジュアリーカードブラック
年会費本会員11万円
家族会員2.5万円
ETCカード無料
還元率通常1.25%
マイル0.75%
ワイン通販2.75%
付帯保険傷害死亡・後遺障害最高1億2千万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任最高1億円
携行品損害1旅行100万円
救援者費用500万円
主な付帯特典
  • キャッシュバック還元率1.25%
  • 航空会社へのマイレージ移行(最高0.75%)
  • 自動音声応答なしコンシェルジュ/電話・メール・チャット対応
  • リムジンの片道無料送迎(往路のみ)
  • 提携レストランのコース料理アップグレード
  • 高級ホテル・ラウンジの優待
  • ショッピング優待
  • カフェやバー優待
  • 全国映画館優待/月2枚まで
  • 国立美術館の所蔵作品展・企画展を無料鑑賞/同伴者1名様まで

年会費:110,000円

ラグジュアリーカードブラックの年会費は110,000円です。

年会費だけ見ると高額に感じるかもしれませんが、特典やスペックを考慮すると、年会費以上の恩恵は割と簡単に受けられるのでコスパは高いです。

月々で言うと9,000円ほどなので、3〜4ヶ月に1回ほどダイニング優待や旅行優待を受けたらペイできます。

またラグジュアリーカード ゴールドほど年会費が高くなくて、ラグジュアリーカード チタンよりも特典がかなり充実しているので、ブラックはとてもバランスが取れています。

アメックスやダイナースなどのブランドと比較しても、スペックと特典のいずれでもラグジュアリーカードの方が優ってるのに年会費が安いと感じます。

初年度年会費の全額返金保証について

ラグジュアリーカードには、初年度年会費の全額返金保証があります。しかし、入会方法によって適用されるかどうかがグレーな状態になっています。

申し込みページに返金について言及されているかどうか?によるのですが、アンバサダー経由以外では確実に記載があるわけではありません。

確実に適用させたいなら、公式アンバサダー経由のカード発行をおすすめします。以下のようにしっかりと記載があります。

アンバサダー経由で入会したい場合には、以下の専用ページで紹介コード「LCAMB22511」を入力した上で発行してください。紹介コードを入力しないと入会特典は受けられません。

ポイント還元率:1.25%

ラグジュアリーカードブラックのポイント還元率は1.25%と高還元率です。ゴールドが1.5%であり、チタンが1.0%です。

数あるクレジットカードの中でかなり高還元率の部類です。

カード名ポイント還元率年会費
ラグジュアリーカード ブラック1.25%11万円
ラグジュアリーカード チタン1.0%5.5万円
ラグジュアリーカード ゴールド1.5%22万円
アメックスプラチナ1.0%16.4万円
ダイナースプレミアム1.0%14.3万円
JCB ザ・クラス0.5%5.5万円

さらに税金の支払いでもポイント還元率が落ちないのが、大きな強みです。

例えば、似たようなランクのカードであるアメックスプラチナで言うと、ポイント還元率が1.0%であり、税金支払い時には0.5%になります。

税金支払いのポイント還元率について

ラグジュアリーカードは、税金の支払い時にもポイント還元率が落ちませんが、条件がついているので注意が必要です。

税金の支払いについて補足(タップで開く)

税金での支払いでは、まず通常還元率の半分の還元率分のポイントが獲得できます。

その後、年間の利用額がラグジュアリーカードで支払った税金の3倍以上あれば、残りの半分が後程付与されます。

ほとんどの場合で条件はクリアできるかと思いますが、よっぽど利益率が高いビジネスをしていると条件を満たせないこともあり得ます。

ポイントの交換先について

ラグジュアリーカードのポイントの交換先はとても豊富です。支払いに充当したり、マイルに交換できたり、各種ギフト券に交換できたり汎用性が高いです。

ポイントの有効期限は最長5年間(付与月から5年後の14日)なので失効リスクは少ないと言えます。もし失効しそうになったら支払いに充当するか、Amazonギフト券を買ってAmazonにチャージ(有効期限10年)するのがおすすめです。

付帯保険:最大1.2億円

ラグジュアリーカードブラックの付帯保険は以下の通りです。

補償内容補償金額
傷害死亡・後遺障害最高1億2千万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任最高1億円
携行品損害1旅行100万円(100万/年まで)
救援者費用500万円

上位カードであるラグジュアリーカードゴールドも、下位カードであるラグジュアリーカードチタンでも、全く同じ内容です。

海外旅行中に怪我や病気をした際の補償である傷害治療費用と疾病治療費用に不安要素がありますが、それ以外は充実していると言っていいでしょう。

海外の病院では治療費が1000万円近くなるケースもありうるので、別途海外旅行保険に加入してから旅行したほうがいいかもしれません(1週間1500円とかで加入可能)

ラグジュアリーカードブラックの特典

ラグジュアリーカードの目玉はなんと言っても、豪華で豊富な特典の数々です。

数あるカードの中でも、ラグジュアリーカードがユニークで贅沢な特典が揃っています。

アメックスやダイナースのようにお得な優待があるのはもちろん、それに加えて優雅な体験ができる特典が多いのがラグジュアリーカードの魅力です。

トラベルの特典

トラベル系の特典
  • ハワイアン航空:Pualani Gold
  • プリファード ホテルズ:エリート
  • 東急ホテルズ:ゴールド
  • ラグジュアリーホテル優待
  • プライオリティ・パス

トラベル系の特典には、ハワイアン航空やホテルの上級会員になれる特典の他に、ホテル優待や世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスがあります。

ステータスカードにありがちなトラベル系の特典はほぼ網羅していると思って問題ありません。中でも魅力なのは、ハワイアン航空の上級会員です。

ハワイに行く際などにハワイアン航空を利用すれば、無料の座席アップグレードや専用の空港ラウンジ利用などができます。

高級ホテル優待では、1泊で5万円以上も恩恵があるような特典があるので、ホテル予約サイトを利用せずにラグジュアリーカード経由で予約するのをおすすめします。

  • LC会員限定価格や優先予約・予約
  • ルームアップグレード
  • 朝食無料(2名様まで)
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトや施設内で使えるクレジットの付与

対象ホテルは50以上あり、国内の有名な高級ホテルは結構網羅してると感じるラインナップです。

他にも、世界3000以上のホテルで優待が用意されています。部屋のアップグレード、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどが行えるさまざまな優待があります。

ダイニングの特典

ダイニング系の特典
  • Luxury リムジン:レストラン送迎サービス
  • Luxury アイコン:予約困難店や会員制レストランへの案内
  • Luxury ダイニング:2名以上で所定のコースが1名無料
  • Luxury アップグレード:コース料理のアップグレード
  • Luxury ソーシャルアワー:保有者限定の交流会
  • ラウンジアワー:高級ホテルのラウンジでドリンクと軽食のセットがお得になる優待
  • ホームソーシャルアワー:厳選されたプレミアムワインを特別価格で購入できる優待

ラグジュアリーカードブラックでは、かなりユニークなダイニング特典が充実しています。

他のカードにはない魅力的な特典はluxuryリムジンです。指定のレストランを予約すると同乗者4名まで送迎が無料になります。

タクシーで移動することを考えると、1回で5,000円以上お得です。さらにレストランで1杯目のドリンクがもらえたりするのも嬉しいポイントです。

もし接待等であれば、お客さんにお迎えのサービスを利用してもらうのも可能です。

ライフスタイルの特典

ライフスタイル系の特典
  • コンシェルジュ
  • 映画無料優待を月2回
  • STREAMER COFFEE COMPANYを1ヶ月に1回
  • HARNEY & SONSを1ヶ月に1回
  • 国立美術館
  • ゴルフ場手配
  • 会員限定イベント
  • ウェルカムギフト
  • ポルシェコラボレーション
  • スーパーカー優待

ライフスタイル系では、コンシェルジュが目玉です。ラグジュアリーカードブラックでは、LINE・メール・電話で24時間対応してもらえます。特にLINEでのやりとりはとても便利です。

他のカードでは、繋がるまでカード情報を伝えないといけなかったり、よくてメール対応までだったりするので、大きな差別化ポイントです。

ラグジュアリーカードブラックのコンシェルジュを利用した方の声を見ると、その満足度がヒシヒシと伝わってきます。

コンシェルジュを利用した実際の声

  • 他社のコンシェルジュも何度か使わせていただきましたが、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは心配りが群を抜いています
  • 人生の節目を共に歩んでいる、そんなクレジットカードです
  • まるで自分に一人の秘書がついたかのような感覚を覚えるくらい、いつでも期待を超えてくれるサービス
  • ラグジュアリーカードのおかげで人生がずいぶん豊かになりました
  • 急な出張の際、 見知らぬ土地で自力で宿泊施設の調査をするもどこも満室。 条件にあったホテルはないものかと諦めかけていたところで、 コンシェルジュに連絡をするとすぐさま希望に合うお部屋の確保をしてくれた。
  • 海外で食べた海鮮がとても美味しかったためもう一度食べたいが、 名前が分からない。 コンシェルジュに写真を送ったところ、 名称と、 日本で買えるお店や提供しているレストランまで調べてもらえた。
  • ウェディングのサプライズを計画していたが、 人生の中で最も重要な一日のいいアイデアや前後の流れを考えるのは想像以上に大変だった。 そこでコンシェルジュに相談をし、 サプライズ実現までのサポートや心配りもしてもらえて、 忘れられない一日にすることができた。
引用:ラグジュアリーカード公式サイト

他にも、人気な珈琲店で毎月ドリンクをもらえたり、映画のチケットを2枚もらえたり、美術館が無料だったりなど、ふだんの生活でお得になるシーンがあります。

私はあまり映画や美術館に行かなかったのですが、ラグジュアリーカードブラックを持ったことで行く機会ができ、自分の幅が広がりました!

コミュニティの特典

ライフスタイル系の特典
  • LCオーナーズコミュニティ
  • Luxury ソーシャルアワー

ラグジュアリーカードは、カード会員同士が繋がれるようなコミュニティ(イベント)も用意されています。

カード会員の60%以上が法人経営者ということもあり、そういうイベントでの出会いがビジネスにつながるというのも多々あります。

  • ARTA MECHANICS & INSPIRATIONS
    F1界のレジェンド・鈴木亜久里氏が登場
  • インドアゴルフチャレンジ&ネットワーキングレセプション
    関雅史プロや岩橋里衣プロとニアピン&バッティングチャレンジなど
  • 子供向けガトーショコラ作り無料体験教室
    ケンズカフェ東京のオーナーシェフによるケーキ作り無料体験会

上記のようなリアルイベントの他に、オンラインコミュニティが用意されています。趣味や趣向別のトピックから、地方での特典、旅行でオススメのスポットなどを共有し合えます。

ラグジュアリーカードブラックでよくある質問

入会特典はある?

2024年4月現在、ラグジュアリーカードブラックはカード発行すると入会特典があります。

入会特典はラグジュアリーカードのポイントであり、最大30,000ポイント(30,000円相当)ももらえます。

入会方法がいくつかあり、キャンペーン内容が違ったり、特典は同じでも条件の有無があったりします。

もっともおすすめな入会方法は「公式アンバサダー」経由での入会であり、30,000円相当のポイントをもらえるのに加えて初年度年会費の全額返金保証が付きます。

入会方法入会特典
アンバサダー30,000P
初年度年会費の全額返金保証付き
紹介プログラム30,000P
営業担当30,000P
ポイントサイトなし
公式サイトなし

公式アンバサダー経由でお得に入会したい場合には、以下の公式アンバサダー経由の専用申し込みページよりカード発行の手続きをしてください(初年度年会費の全額返金保証付き

入会キャンペーン情報まとめ

2024年4月現在、ラグジュアリーカードは入会キャンペーンで最大50,000円相当のポイントをもらえます!

  • ラグジュアリーカード チタン:15,000円相当
  • ラグジュアリーカード ブラック:30,000円相当
  • ラグジュアリーカード ゴールド:50,000円相当

入会方法によってもらえるポイント数が異なり、もっともポイント数が多くおすすめなのは「アンバサダー経由」です。公式アンバサダー経由の発行だと初年度の年会費全額返金保証も付くので、その点でもおすすめです。

アンバサダーの申し込みでは紹介コード「LCAMB22511」の入力が必須です。

審査難易度は?年収の目安は?

ラグジュアリーカードに限らず、カードの審査についての情報は公開されていません。

ちなみにクレジットカードは、カードの発行を行う会社によっても審査の難易度が異なります。以下の表をご覧ください。

種類難易度カード一例
外資系クレカ5アメックスカード
銀行系クレカ4三井住友カード
三菱UFJカード
鉄道系・交通系・信販系クレカ3ラグジュアリーカード
JALカード
ANAカード
ビューカード
流通系クレカ2イオンカードセレクト
楽天カード
セブンカード・プラス
消費者金融系クレカ1Tカード プラス
プロミスVisaカード

アメリカン・エキスプレス・カードに代表される外資系のクレジットカードが最も審査が厳しく、反対に消費者金融系クレジットカードは審査がゆるい傾向です。

ラグジュアリーカードに関しては、SBI新生銀行グループ株式会社アプラスが発行を行う、信販系クレジットカードに該当します。そのため、外資系や銀行系などのカードを比較をすると審査通過のハードルは厳しくありません。

私の知人でのラグジュアリーカードブラックの審査結果は以下の通りです。

職業年代年収結果
経営者30代1,200万円通過
経営者30代1,500万円通過

審査が通りやすい人は、収入が安定しており良好なクレジットヒストリーを築いてる方です。定職に就いて安定した収入がある方は「返済能力がある」と判断されるので、審査に通りやすい傾向があります。

継続的にカードを利用していて、過去に一度も延滞をしたことがなければ、良好なクレジットヒストリーとして記録されます。

個人事業主でも発行できる?

ラグジュアリーカードは、個人事業主でも法人カードを発行できます。引き落とし口座を個人口座にできます。

引き落とし口座を法人口座にできる?

ラグジュアリーカードは、法人カードであれば引き落とし口座を法人口座にできます。

まとめ:ラグジュアリーカードブラックは特典が凄い

ラグジュアリーカードブラックは、スペックと特典のバランスがとてもいいのに加えて、カードデザインもカッコよくて高級感溢れているステータスカードです。

年会費11万円ですがコスパがとてもいいです。特典を理解して少しずつ活用するようになれば、年会費は簡単にペイできる特典が揃っています。

また、ポイント還元率が1.25%と高く、税金の支払いでもポイント還元率が落ちないのも大きなメリットです。法人カードではとても活躍します。

ラグジュアリーカードブラックは日本でリリースして8年ほどですが、確実に存在感が出てきています。私のようにアメックスから切り替える知人も結構います。

今は黎明期で、まさにこれから!という段階だと思われるので、ラグジュアリーカードブラックの魅力的な特典を享受するにはとてもいいタイミングだと実感しています。

ラグジュアリーカードブラックは、初年度年会費の全額返金保証がついており、さらに入会で30,000円相当のポイントがもらえるので、気になっていたら発行してみてはいかがでしょうか?

以上、ラグジュアリーカードブラックについてでした。

入会キャンペーン情報まとめ

2024年4月現在、ラグジュアリーカードは入会キャンペーンで最大50,000円相当のポイントをもらえます!

  • ラグジュアリーカード チタン:15,000円相当
  • ラグジュアリーカード ブラック:30,000円相当
  • ラグジュアリーカード ゴールド:50,000円相当

入会方法によってもらえるポイント数が異なり、もっともポイント数が多くおすすめなのは「アンバサダー経由」です。公式アンバサダー経由の発行だと初年度の年会費全額返金保証も付くので、その点でもおすすめです。

アンバサダーの申し込みでは紹介コード「LCAMB22511」の入力が必須です。

  • URLをコピーしました!
目次